瞑想

【初心者向けに解説】瞑想とは何か?これだけは理解しておきたい内容を厳選!

瞑想

世界の一流人が瞑想を日常生活に取り入れていることをご存知でしょうか?

 

私は「成功人は瞑想している」という事実を知って以来、日常生活に取り入れて実践してきました。

男性
男性

そもそも、瞑想って何?宗教?
瞑想って難しくないのか?
瞑想やって何のためになるの?

何も分からない人は、きっとこのような疑問をお持ちだと思います。

 

瞑想はみなさんが考えているような怪しいものでも、難しいものでも決してありません。

誰でもどこでも気軽に取り組めるものです。

 

さらに、瞑想をすることで本来持っていなかった能力が身についたり、願っていたことが実現できたなど、信じられないような効果がものすごくあるんですよ!

「怪しい・・・」と思っった、あなた!

 

この先の内容をぜひ読んでいってください!

今回の記事では、初心者でも「瞑想」のことが分かる解説をしていきます。

この記事を読めば、瞑想についての基本的な内容、効果、実践している成功者などを理解することができます。

 

では、瞑想について知っていきましょう!

 

瞑想とは?

瞑想とは、Wikipediaには、このように説明されています。

目を閉じて静かに考えること。

眼前の世界を離れてひたすら思いにふけること。

 

ざっくりとした説明ですが、「あまり難しい話は無理!」という方は、このくらいの理解でOKです。

 

もう少し理解を深めたい方に向けて説明すると、瞑想には、さまざまな意味があります。

  • 心を静めて何かに心を集中させたりすること
  • 目を閉じて深く静かに考えること
  • 心を静めて無心になること
  • 眼前の世界を離れてひたすら思いにふけること
女性
女性

え?
「無心になること」と「考えること」って、全然意味違くない?

れん
れん
いい質問ですね!
瞑想と言っても・・・種類は1つではなく、それぞれ目的と方法があるのです

 

つまり、心を穏やかにリラックスする目的で行われる瞑想もあれば、考えをめぐらせて「ひらめき」や「知恵」を生み出そうという目的もあります。

 

一般的には、心を穏やかにリラックスするために行われる瞑想がよく行われていますので、まずは「リラックス目的」と覚えましょう!

 

現代人は悩みが多いため、リラックス目的で瞑想を取り入れる人が多いようですよ。

 

 

瞑想の効果

では、瞑想の効果について紹介します。

下記に挙げているのは、一般的に言われている効果の一例です。

  • 体が疲れにくくなる
  • ぐっすり眠れて目覚めが爽快
  • 感情に振り回されなくなる
  • 心が穏やかに過ごせるようになる
  • 時間に追われるという焦りがなくなる
  • 痛みが軽減する
  • 脳のアンチエイジング
  • 願いがかなう

 

私は3年間くらい瞑想を実践していますが、これらの効果はほとんど実感できています。

 

かつての私は、社畜として毎日毎日仕事に追われるバカになっていました。

・朝起きるのも苦痛

・人と少し接触しただけで怒りの感情が出る

・上司とウマが合わないとイライラ

・仕事の納期を守らなければいけないという常に焦る気持ち

 

などなど、毎日何かに苦しめながら生きていましたが、瞑想を実践するようになり、少しずつですが気持ちと行動に変化が起こりました。

 

れん
れん
スーッと気持ちも体も軽くなったのです!

 

ずっと人の目、評価の目が気になっていた私でしたが、「自分らしく生きたい」という強い意志が芽生えました。

そして今では、働き方に対する考え方も改め、自分の意志で定時退社をするように・・・。

 

おかげさまで、社畜卒業です(笑)

苦しい仕事時間から抜け出し、心の平穏を保ちながら生活しています。

大好きな旅にも、積極的に出かけれるようになりました!

 

最近では、自ら「こんなことしたい!」とか思う余裕も出てきて、やりたいことのひらめきが多く、毎日ワクワクしながら生活しています。

 

まぁ、このブログを書くようになって楽しくて仕方ないんですけどね(笑)

 

瞑想の効果は人それぞれですので、実際に試して実感するのがいいと思います。

 

れん
れん
すべてが瞑想の効果とは限らないかもだけど、瞑想をするようになってから明らかに気持ちが軽く前向きになりました!

 

効果については、こちらの記事でまとめています。

データに基づいて細かく解説しています。

ぜひお読みください!

 

 

体が疲れにくくなる

瞑想は、脳を休ませ、常に考えめぐらせていることを解放することですので頭が一時的に休みます。

 

頭が休むと神経も休まり、リラックスができて、体に疲労がたまらなくなるのです。

れん
れん
 体が疲れなくなると、仕事中のミスがなくなり一石二鳥!

 

 

ぐっすり眠れて目覚めが爽快

瞑想によって頭の中が空っぽになり、悩みや不安から一時的に解放されます。

それにより、安心感や穏やかかさが心を支配してくれますので、自然と眠りに入ることができます。

 

また、瞑想により深い呼吸の仕方を覚えると、副交感神経が働きリラックスモードになります。

さらに質の良い睡眠がとれるというわけです。

れん
れん
瞑想を実践している人たちは、段違いに睡眠の質が良いという研究データも出ています!

 

 

感情に振り回されなくなる

瞑想によって呼吸に意識を向けると、自然と考えていることを手放します。

考えを手放すということは感情も手放すということです。

感情を手放すと、今まで怒っていた自分を客観的に見ることができるというわけですね。

 

冷静さを保った状態で物事を判断できますので、感情に振り回されるということがなくなるわけです。

れん
れん
私はイラッとしそうな時に、短時間でも瞑想する習慣をつけています

 

 

心が穏やかに過ごせるようになる

「感情に振り回されることがなくなる」と同じような効果として、「心が穏やかに過ごすことができる」ことも効果のひとつです。

 

感情に振り回されなくなると、自然と心が平常心。

怒れる時も、焦る時も常に感情は一定。

 

嬉しい気持ちや楽しい気持ちで心が支配されればいいのですが、人間そんな時ばかりではありません。

 

怒りや憎しみ、恨みなどのネガティブな感情が多いのではないでしょうか。

そんな時でも瞑想を習慣化することで平穏な心が保てます

 

れん
れん
 騙されたと思ってやってみるといいですよ!

 

 

時間に追われるという焦りがなくなる

かつての私と同じように、時間に追われ焦りまくっている人も多いはずです。

そんな時こそ瞑想!

 

頭の中を焦りから解放してあげることで、スッキリとした状態になり頭は冴えてくれます。

 

また自分自身を見つめ直すため、モチベーションも高まり集中して仕事や勉強に取りかかることができるのです。

 

超多忙と言っている人ほど、やらなくていい仕事をやっていたり、おしゃべりに没頭したり、ネットサーフィンから抜け出せなくなっていると思います。

 

瞑想をすれば何が本当に必要なのか取捨選択できる良い機会にもなります。

忙しいと自覚している人ほど瞑想を取り入れてはどうでしょうか?

 

 

痛みが軽減する

私は、日常生活において痛みがない超健康優良児です。

 

そのため、痛みがイマイチよく分かりませんが、海外では医療に瞑想が用いられているそうです。

 

アメリカのブラウン大学の研究では、このような結果が出ているそうです。

「ある一定の箇所に意識を集中することで、その他の場所で感じる痛みが軽減する」

 

さらにこの研究をもとに、「瞑想のトレーニング」を2ヶ月積むと、かなりのレベルで痛みを制御することができると判明したようです。

 

れん
れん
痛いの嫌だから、瞑想を極めます!
女性
女性
子供みたいな発言ね・・・

 

脳のアンチエイジング

私自身、残念ながら自覚はあまりないのですが、瞑想は脳のアンチエイジングにも効果があるそうです。

 

海外のあるサイトによると・・・

「1日15分の瞑想をすると、灰白質(意思決定と記憶を司る部位)と呼ばれる部位において、50歳の脳が25歳の脳と同量になる」

というのです。

⇒50歳脳が25歳になるために1日1回行うこと

 

 

分かります?

1日15分の瞑想を続けることで、50歳の脳ミソが25歳の脳ミソになり、記憶力アップにつながるということみたいです。

驚きですね!

れん
れん
そう言われれば、同級生たちよりも記憶力が良い気がする?
男性
男性
たまたま比較する相手の記憶力が、最低レベルだっただけなんじゃ?
れん
れん
そんなことはない!・・はず?

 

この分野については、まだ解明途中のため、これから注目して調べていきます!

 

 

願いがかなう

瞑想を始めると、良いことがどんどん起きると言われています。

 

自分自身の気持ちを楽にしてあげることで周囲への接し方・仕事のやり方が変わるというわけですね。

 

そうすると不思議なもので、自分の願っている方向に自然と物事が動いていくようになるのです。

 

なかなか科学的な証明だったり、説明は難しい分野なのですが、実際に瞑想をしている人たちは成功者が多いのです。

 

そして、その成功者たちの感覚は瞑想によりどんどん研ぎ澄まされて磨きがかかっています。

どんどん良いスパイラルが瞑想によってもたらされているのですね。

 

瞑想を取り入れている人たちは、もともと持っていた能力が高いのは間違いないです。

しかし、“瞑想の効果あり”とのコメントをみなさんしており、積極的におすすめしています。

 

 

結局のところ意味あるのか?

瞑想2

結局のところ、瞑想は意味があるか?と思っている人へ

結論、あります!

 

これだけの効果を並べておいて、「瞑想って意味あるの?」なんて質問は受け付けません。

今すぐやってほしいです。

 

世界の一流と呼ばれる人たちは、みなさん生活に取り入れ成果も上げています。

 

瞑想を実践しているすごい人たち

ビル・ゲイツ、マドンナ、レディー・ガガ、スティーブ・ジョブズ、ビートルズ、ニコール・キッドマン、リチャード・ギア、マドンナ、マイケル・ジャクソン、デミ・ムーア、オリビア・ニュートン、ジェーン・フォンダ、メグ・ライアン、イチロー、稲盛和夫(京セラ創始者)、メンタリストDaiGo、長谷部誠などなど

れん
れん
疑って躊躇するよりも、まずは一度やってみましょう!
行動あるのみ!!

 

 

簡単な始め方

瞑想始め方

具体的には別の記事で紹介しますが、瞑想は難しく考える必要はありません。

 

場所について

断崖絶壁の崖の上でやる必要はありません。

ヨガマットの上でやる必要もありません。

場所は、どこだっていいのです。

 

特に初心者の場合、初めからハードルを上げすぎると続かない恐れがあります。

初めこそ形にとらわれずに、自分の好きな場所を適当に見つけてやってみるといいです。

 

私自身、初めは「物が全く置いていない静かな部屋でやろう!」と思ってやっていました。

しかし、その部屋の状態をキープすることにストレスを感じて、挫折してしまったのです。

 

そのため、場所の制限や環境の状態を制限することをやめました。

とにかく、「どこでもいいからやってみよう!」という気持ちで再度取り組んだのです。

 

トイレとか、ソファーの上とか、ベットの上とか・・・

初めのうちは場所なんてどこでもいいのです!

続けることが大事!

 

 

やり方について

瞑想のやり方についても、初めはこだわらなくてOKです。

 

姿勢などはまず考えず、とりあえず目を閉じて自分の呼吸に意識を持っていきましょう。

音だったり、吸った・吐いたの感覚、そして肺が動く感覚などを感じるはずです。

 

初めは「なんとなく?」でもいいです。

 

そして大事なのは、何も考えないようにすること。

といっても、初めのうちは集中は難しいと思います。

 

そんな場合は、「吸って~、吐いて~ふぅ~」って考えてもOK。

「あれ?息の音きいてたっけ?」なんて考えるのも仕方のないことです。

 

まずは、目を閉じてなるべく頭の中を空っぽにさせて、呼吸をしている感覚に意識していきましょう。

これを繰り返していくと、不思議と自然にできるものですよ。

 

れん
れん
なんて初めの頃は、瞑想していても他のことを考えてしまい、雑念だらけでしたっ!(笑)

 

以上、瞑想とは何か?について説明しました。

 

瞑想については、まだわかっていない部分も多く、正直未知な領域と言われています。

しかし、瞑想によって成功し幸福度が上がっている人たちがたくさんいるのは事実です。

 

自分の人生を輝かしいものにするためにも、瞑想はぜひ取り入れていきましょう。

 

では、早速はじめてください!