旅行

海外旅行の初心者がついつい準備してしまう余分なもの|本当に必要なものリストを公開します

海外旅行の初心者が ついつい準備してしまう余分なもの
女性
女性
海外旅行、なにかといつも大荷物になってしまう。もしかして余分な荷物が多すぎるのかな??

 

海外旅行の荷物、非常に悩ましい問題です。

 

私自身も、たった5日間の海外旅行なのに行きの時点でスーツケースがパンパンになってしまい、帰りは詰め込みすぎてスーツケースの留め具が壊れてしまう経験をしました。

 

もうかれこれ50回以上は海外旅行をしていますが、最近になって気づいたことがあります。

 

ガイドブックに書かれている「持ち物リスト」って、かなり余分なモノまでしっかりと書かれているんですね。

 

「このリストを信じていたら、そりゃ荷物も多くなるよね」と今になって気づき、近頃の旅行は、荷物を最小限にして持っていっています。

 

今となれば「こんなの持ってってたんだ!」と自分で笑ってしまう荷物もあり(笑)

 

そこで今回は、「海外旅行の初心者がついつい準備してしまう余分なモノ」と、「本当に必要なモノ」の両方を紹介したいと思います。

 

海外旅行の初心者がついつい準備してしまう余分なもの

荷物

変圧器

かつてのガイドブックには当たり前のように書かれていたのが「変圧器」です。

今どき、変圧器が必要なモノってありますかね?

スマホ、カメラ、パソコンなど主要の電化製品は変圧器は必要ありません。

 

国ごとに異なる「変換プラグ」さえあれば大丈夫です。

 

機内スリッパ

機内で過ごす目的の機内スリッパですが、要りません。

確かに・・・靴の履きっぱなしは長時間フライトではつらいので、靴は脱げばいいと思いますが
わざわざ日本から持って行かなくてもいいですよ(笑)

だって、フライト中は靴を脱いで、トイレに行きたいときは靴を履けばいいのですから。

 

スリッパのままトイレとか行くの嫌じゃないですか?床濡れてますよ!!

 

 

機内枕

首に巻きつく枕ですが、私は不要です。

長時間フライトの場合はエコノミークラスでも枕がもらえますし、わざわざ荷物を多くして首まくらを持って行く必要はないと思います。

 

「息で膨らますタイプのやつならかさばらない!」という意見もありますが、
このような枕は、触り心地がカサカサしてあまり気持ちいいものではありません。

私はいつも持って行きませんし、旅慣れた人の半数以上はやはり持っていっていませんね

 

 

ドライヤー

ドライヤーは、よっぽどのランクの低いホテルじゃない限り部屋についているので不要です。

風力が多少弱くても我慢してください。

かさばる方が大変です。

 

それにドライヤーは、スマホやパソコンと違って変圧器が必要になるものがほとんどです。

電源を普通に入れたら故障しますので、持っていかない方が無難です。

 

 

証明写真

「パスポートを紛失したとき、再発行のために必要なものだから持って行きましょう」とガイドブックに書かれているのをみかけますが・・・いらない(笑)

 

証明写真なんてわざわざ持って行かなくても、その場でとれるものです。

 

それにパスポートを紛失することもめったにありませんし、紛失して一番必要なのはパスポート番号です。

写真なんか用意せず、パスポートの写真のページのコピーを持っている方が賢いです。

 

 

スーツケースベルト

スーツケースベルトを日本人は良く使っていますが、私は使っていません。

理由は、見た目がカッコ悪いのと、外したりつけたりが面倒だからです。

 

「ベルトを着けていると自分のだと分かりやすい」という理由でつけている人もいますが、自分のスーツケースってベルトで識別しなくても案外分かるものですよ?(笑)

「ベルトを着けていると荷物の中身を盗まれにくい」なんて理由でつけている人もいます。どんな治安の悪い国に行くのですか!?って言いたいです。

 

れん
れん
 そもそも治安の悪い国に行ったら、ベルトつけてようがつけてまいが関係ありません。盗られる時は盗られます(笑) 
スーツケースのネームタグ注意点
【スーツケースのネームタグの書き方】気をつけないと犯罪に巻き込まれるよ!スーツケースのネームタグはいつも書いていますか? 私は、基本的に書きません! 航空会社で「書いてください」と言われた...

 

 

電卓

ガイドブックに必要な準備物に入っていて毎度驚きます!

 

電卓必要ならスマホにあります。ガラケーにだってあります(笑)

余分なモノ持って行くのはやめましょ!

 

 

虫よけスプレー

刺されるときは、虫よけスプレーをしていても刺されます(笑)

 

刺されたくない虫がいるかもしれない場所にいくのであれば、長袖長ズボンで対応すればいいだけです!

 

 

会話集

今どき、会話集は必要ありませんね。

スマホの翻訳アプリを使えばいいですし、そもそも会話集の言葉を読んだところで通じません(笑)

 

 

電子辞書

これも・・・スマホ時代においては、もうすでに昔の産物(笑)

 

 

洗濯洗剤

バックパッカーや長期間の旅人であれば必須のアイテムですが、10日間以内の旅行者は不要です。

れん
れん
下手に洗濯すると一晩では乾きませんよ(笑) 

 

 

便座シート

「ヨーロッパには便座のないところがあるため便座シートを持っていきましょう」という記述をみかけました。

 

しかし、便座のないところ(便器のフチ)に便座シートを敷いたところで、濡れているのでシートも濡れてしまいます。

そんなのに座りたいですかね(笑)

 

よって、私は便座シートは不要です。

れん
れん
便座がなければ中腰です(笑)おしりをつけたくありません!

 

 

消臭剤

トイレ用に使うということですが、日本でも持ち歩いています?

たいていの人は持ち歩いてないかと・・・。

 

ホテルで友達と共通でトイレを使うから恥ずかしい・・という理由であれば、どうぞ(笑)

 

 

雨傘

私もかつて折り畳みの雨傘を毎回持って行きました。

 

しかし、さんざん旅行して使用したのはたったの1回だけ。

お隣の国、韓国での突然の大雨で使いました。

後にも先にもこれっきり。

 

「いつも晴れてるだけでしょ?」って言われますけど、そんなことありません。

東南アジアでは毎回スコールに遭遇しています。

 

はい、スコールです・・・。

そうです。スコールって・・・少し待てばやむんですよ。

 

そしてヨーロッパやアメリカではあまり雨が降らない。

よって、雨傘って毎回いらないんですよね(笑)

 

 

トイレットペーパー

トイレットペーパーはかさばるのでポケットティッシュでいいと思います。
芯をとってもかさばるものはかさばります(笑)

そんなに大量のペーパーいらないですよね。

 

「普通のティッシュだと流れないだろ」という人いますが、そもそも普通のトイレットペーパーも流れない国が多いのに、「流れない」という発想自体がおかしくありませんか!?

 

 

本当に必要なものリスト

では、私が必ず持っていくものは何かといいますと、こちらです!

  1. パスポート
  2. お金
  3. クレジットカード
  4. 必要最低限の着替え
  5. ポケットティッシュ
  6. スマホ
  7. 日程表(e-チケット)
  8. スマホの充電器
  9. 筆記用具(ペン)
  10. 変換プラグ

 

すごくシンプルじゃないですか?

これだけあれば、まず困りません。

 

必要に応じて持っていきたいもの

必要であれば持っていきたいものはこちら!

  • 海外プリペイド
  • こだわりのシャンプー・洗顔など
  • 化粧水
  • 日焼け止め
  • カミソリ
  • 帽子
  • 歯ブラシ
  • コンタクトレンズ
  • wi-fiルーター
  • 防寒着
  • サングラス

 

シャンプー類は、私は基本的にホテルのもので良い派ですが、「やはり普段使っているシャンプーじゃないとゴワゴワする」という方は、持参してください。

 

歯ブラシも、ある程度のホテルであればアメニティで置いてくれていますが、ホテルによっては置いてありません!

事前に確認してからいくか、機内のアメニティグッズに期待するか(笑)

 

歯磨きできないと、結構悲惨ですので・・・。

私はインドで体験済みです。

「現地で売ってるだろ」と安易に考えていましたが、売っていませんでした・・・。

れん
れん
インド人は歯を磨かないの?



そんなことはありません。

インド人は歯を磨きます。

私の探し方が悪かっただけ・・・。

 

心配な方は、日本から持参しましょう!

 

 

以上、海外旅行の初心者がついつい準備してしまう余分な物と、本当に必要なものリスト紹介しました。

何回か海外旅行を経験すれば、おのずと必要なモノ、持っていったけど結局使わなかったモノが分かってくるはずです。

 

自分なりの持ち物を見つけてみて下さい。

 

何を持ってくのは個人の自由ですが、基本的には「最小限」がスマートでカッコいいですね!