ブログ

読書して自己満足していた私に喝を入れてくれた「アウトプット大全」

最近ブログがスランプ気味で、更新をストップして読書ばかりしていました。

 

「今は有益な情報をインプットする時!」なんて自分に甘く、気の済むまま読書をしまくっていた矢先・・・

手に取った本は「アウトプット大全」

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

created by Rinker

 

この本を読んだおかげで、その後のブログ活動や読書生活への取り組み方が変わりました。

 

今回は、この「アウトプット大全」という本の紹介と、この本から刺激を受けたことを中心に紹介します。

 

 

読書して自己満足していた

先述した通り、私はブログのスランプに陥り、近年の趣味である読書で現実逃避していました。

私のスランプ話は、こちらの記事でまとめています⇒ブログを書く手が止まった・・・「量より質」と「質より量」を考えてパニックに・・・

 

「読書=勉強」と思っていましたので、「ブログなんか書かなくても、時間は有効に使えている!」と思っていたのですね・・・。

 

れん
れん
いわゆる自己満足ってやつです。

 

 

アウトプット大全を読んで衝撃を受けた

読書して自己満足していた私に、「アウトプット大全」という本がビンタを食らわしました。

 

著者は圧倒的なアウトプットの人

著者は、樺沢紫苑さんという精神科医の先生。

 

樺沢さんのアウトプット量がすさまじいです。

  • 毎日、午前中は執筆時間で年3冊の本を出版
  • メルマガ、YouTube、Facebook、ブログを毎日更新
  • 月6回の病院診察
  • 月20冊以上の読書と書評を公開
  • 月2、3回のセミナー、講演活動

 

す、すごくないですか!?

れん
れん
私なんか、毎日のブログ更新と月20冊の読書で既にギブアップです(笑)

 

こんなすごいアウトプットを実践している樺沢さんが書く「アウトプット大全」

かなり説得力がありますよね!

 

 

アウトプットこそ自己成長

樺沢さんは、インプットとアウトプットをこのように表現しています。

インプットはただの自己満足。

自己成長はアウトプットの量に比例する。

 

また、作家の立花孝志さんの言葉を引用して、このようにも言っています。

作家の立花孝志氏は「絶えざるインプットによって、蓄積され形成された豊かな個性的知的世界こそが、よきアウトプットの土壌である」と述べている。

インプットとアウトプットの反復こそが、知的生産活動の軸である。

 

要するに・・・

インプットだけではダメ。アウトプットは必要だが、良いインプットもないと良質なアウトプットは生まれない

ということです。

 

喝
引用:https://matome.naver.jp/odai/2149300793977860901

れん
れん
読書をして自己満足だった私に喝が入った瞬間です・・・(笑) 

 

 

インプットとアウトプットの黄金比

では、インプットとアウトプットの理想的な割合はどのくらいでしょうか?

 

本著で、樺沢さんは比率について明確に述べています。

インプットとアウトプットの黄金比は、3対7

 

れん
れん
「3:7」って、ちょっと分かりずらい・・・!?

 

ざっくり例えると・・・1ヶ月のうち、9日間はインプット、21日はアウトプットに費やすイメージです。

 

・・・う~ん。イメージがつきにくいでしょうか?

 

1時間であれば、18分間はインプット、42分間はアウトプットということです。

 

まぁ、とにかく!

圧倒的に多くの時間をアウトプットに使うことを意識していきましょう!

 

 

アウトプットを実践!

ブログ

では、具体的にアウトプットスキルについて解説します。

 

文章を早く書く

アウトプットが大事と分かっていても、インプットよりアウトプットの方が難しいのが一般的です。

 

特にブログなど、文章を作成するものはアウトプットに多くの時間を使ってしまいます。

そこで頼りになるのが、樺沢さん(笑)

1日に大量の作業をこなす樺沢さんが、文章を早く書くコツをこう述べています。

文章を早く書く方法はだった二つ

  1. 時間を決めて書く
  2. 構成を決めてから書く

 

実際にその通りで、タイマーを置いてブログを書いたり、構成をメモしておいてから記事を執筆するブロガーさんもいらっしゃいます。

https://twitter.com/hidemaru727/status/1179661237824544768

 

れん
れん
みなさん使っている技のようですね。

 

 

インプットの直後にアウトプットする

アウトプットするタイミングについても、このように述べています。

脳が最も多くの情報を保持しているインプットの直後が、アウトプットするのに最適

 

れん
れん
精神科医の見解なので、かなり説得力がありますね 

 

本を読んだら、すぐに記事を書く。

情報を仕入れたら、すぐにメモを取るなど、アウトプットのスピードを意識していきましょう!

 

 

以上、樺沢紫苑さん著「アウトプット大全」の内容紹介でした。

読書をすることで自己成長するだろう・・・と自己満足に浸っていた私に喝を入れてくれた本です。

これからは、アウトプットのスピードと量に意識していこうと思っています。

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

created by Rinker

 

なお、昨日知ったことなのですが、「インプット大全」という本も出版されているらしいです。

私はまだ読んだことがないので、この後購入します!

読んだらレビューしますね!!

では、今回はこのあたりでドロン!

学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

created by Rinker