ブログ

サラリーマンをしながらブログを続ける方法|圧倒的な集中力と効率化が必要

サラリーマンブログ

 

ブログを始めて1年以上が過ぎました。

1年以上も記事を書いていますが、失敗したこと大半、上手くいったことがほんの少しといったところです。

ブログを始めて1年!この1年間で失敗したこと・効果があったことをまとめてみた2018年7月からブログをスタートしました。 何もわからない状態でWordPressを開設。 見よう見まねでスタート...

 

この1年間で投稿した記事は300記事以上。

過去削除した記事を含めると350記事くらいにはなっていると思います。

 

とはいえ、私は8:30~17:30まで会社で働いているサラリーマン。

 

ブログを開始した当初は、毎日更新とはいかなかったものの、半年経過後は平日1記事、休日は3記事ペースでなんとか量産しました。(平均2000~3000文字)

 

サラリーマンをしつつ、ブログ(ネットビジネス)もやるのは、正直大変!

 

改めて、「なぜ続けてこれたんだろう?」と振り返ってみることにしました。

(良い機会ですからね!)

 

結論を言ってしまうと・・・

結局大事なのは、「絶対ネットビジネスで稼いでやるんだ!」という高いモチベーションなのかな?と思います。

 

その高いモチベーションも、ブログを専念する環境があってこそのものです。

 

そこで、もともと飽き性な私が、ここまでブログを続けてこられたコツを紹介します。

 

「ブログ始めたはいいけど、挫折しそう。どうしたら継続できるんだろ?」と悩んでいる人にぜひ読んでもらいたいです。

 

 

サラリーマンをしながらブログを続けるコツ

会社員ブロガー

サラリーマンとブログを両立させるために大切なことを説明します。

これを実行したことで、私は両立することができました。

 

残業しない

かつての私は、残業を年間600時間くらいしていました。

600時間って、だいたいブログ200本作成くらいに該当する時間です。(私の目安時間)

 

とんでもない時間の浪費ですよね。

 

れん
れん
私は、現在はこの無駄な残業をいっさいやめました!

 

私の立場上、10人程度のチームを持っているため、周りからの目も少々痛かったんですけど、そんなの最終的には関係ありません。

 

私の生き方に誰も口出すことはできない、許されない(笑)

 

自分の人生なので、自分で決めます。

 

「残業=成果が上がる」と考えている人がいますが、これ間違っていますね。

 

職場の人たちを見ていると、

・定時で帰ると上司から嫌味を言われる

・定時で帰ると「仕事していない」と思われる

・残業しないと評価査定に響く

・残業代がもらえる

こんな理由で残業している人がほとんどです。

 

残業をするメリットは、私には全くありません。

評価も査定も、人の目も気にしません。

今の仕事が楽しいわけでもありません。

 

その時間があればブログを書きたい、youtube動画を作りたい。

そしてスキルを積み上げたい

 

ただそれだけです。

 

れん
れん
残業をしない理由を自分で作り上げて、マインドコントロールできるようになれば定時でスッパリ帰宅できますよ

 

 

朝活を実施

私は毎朝4:00起床、30分間瞑想した後、約1時間ブログを書いたり読書をしています。

朝って本当に孤独ですよ(笑)

 

電話がかかってくることもなければLINEメッセージが届くわけでもない・・・。

 

でもそれが私には心地よいです。

 

それに朝の時間は、ものすごく早く流れます。

その限られた時間の中で、いかに自分を追い込んで集中できるか?を自分自身と毎日戦ってます。

れん
れん
Mすぎだと自覚あり!(笑) 

 

 

不要な人付き合いしない

以前の私は、会社の飲み会には最低限参加。

休日は日頃の会社の鬱憤を晴らすため、友人と遊びザンマイ!

 

ところがどっこい!

 

ブログを始めると全く別人に変わりました。

 

・会社の飲み会は全欠席

・友人との連絡を絶つ

・平日は家⇔会社の往復のみ

・休日は家にひきこもり

 

やり遂げたいことがあるのであれば、人との付き合いも制限していかなければいけないと思います。

 

人と人のつながりは大事ですが、お酒を飲みながら愚痴を言い合うような人とのつながりはいりません。

ただの時間の無駄ですね。

 

 

会社の隙間時間は全てネットビジネス

朝の時間を活用したり、残業せずに帰ったりしていますが、私のブログ作成スピードは遅い遅い・・・。

恐ろしく遅いのです。

 

れん
れん
そのため、全然時間が足りない!

 

じゃあ、どうするか?

・・・会社の時間を有効的に使うしかありませんね。

 

ランチの時間はPCの前で一人で食事を済ませます。

その時間で、いろいろな人のブログを読んだり、ネタ探しをします。

 

このように、会社の隙間時間は全てネットビジネスにあてるようにしています。

そうすることで、コマギレ時間が積み上がり、何気に時間が多く取れることを発見しました。

 

れん
れん
記事構成などは隙間時間で全て仕上がるようになりました!

 

 

できれば会社で内職をする

あとは、会議の時間を活用!

私の会社は、会議室が異様にたくさんあって、みんなこもって会議ばかりしている会社です。

 

そのため、不必要な会議がものすごく多い!

 

はっきり言って無駄なんですよ。

 

その無駄な時間を使ってやろう!という魂胆です。

手帳にメモを取るふりして、ネタを書いたり、PCでメモを取っているふりしてブログの文章を作ってみたり(笑)

 

本来は堂々と言うべきことではないですが、無駄な時間は徹底的に使うようにしています。

れん
れん
ナイショノハナシ・・・(笑) 

 

同じ境遇の仲間を見つけて切磋琢磨

サラリーマンブロガーって、やっぱりきついんですよ。

体力的にも精神的にも。

 

辛いなら仕事辞めれば?

辛いならブログやめれば?

 

と言われるかもしれません。

 

でも、「ブログは絶対やめたくない。でも仕事は今は辞めれない」というのが私の本音です。

 

こういうのって、サラリーマン同士じゃないと、理解が難しいですよね?

 

だから同じ境遇にいる人を見つけて、切磋琢磨し合うことも必要なのかな?と。

でもそれは、誰でもいいのではなく、自分よりも圧倒的に努力しているサラリーマンブロガーが望ましいです。

 

ただでさえサラリーマンブロガーは、フリーランスブロガーよりも遅れを取ります。

ビジネスに取りかけれる時間が違いますからね。

 

だから「普通の努力をしている人」ではなくて「圧倒的な努力をしている人」の存在が必要なのです。

 

そういう人を見つけるには、Twitterが最適ですね。

 

私もブログを始めた当初からTwitterをやればよかったと後悔です。

 

ブログ運営を誰かに教えてもらうのではなく、すべて自己流。

 

モチベーションを上げるのも、保つのも自分

自分が崩れたら、ブログ活動はそこでおしまい

 

そんな状況は、結構追い込まれますよ・・・。

ブログ書きたいのに、書かなきゃいけないのに、自分の無力さに失望・・・そして手が止まる・・・

 

何度か発狂して、泣きそうになったこともありますし(笑)

 

しかし、Twitterでは、同じ境遇で頑張っている人たちが大勢います。

 

そういう人を見つけて、

「どれだけの作業量をこなしているのかな?」

「どうやって時間を使っているのかな?」

とリサーチしたり、積極的に絡んだりすると良い情報を得られますし、刺激にもなりますよ。

 

Twitterにはサラリーマンブロガーではなくても、圧倒的な努力をしている人たちが大勢います。

普段知り合うことのできない、そういうスゴイ人と絡めるのもTwitterのいいところですね!

 

 

将来の目的を明確にする

将来

サラリーマンブロガーがブログを続ける理由って何ですか?

趣味?それともビジネス?

 

多分、圧倒的に「ビジネス」を目的にしているブロガーさんが多いと思います。

私もそうです。

 

人生100年時代、会社に依存する働き方は、世の中的にも私的にも限界だと感じています。

人生100年時代の生きる術は、こちらの本に詳しく書かれています。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略 [ リンダ・グラットン ]

created by Rinker

 

人生100年時代だからこそ、私は何か自分の力でビジネスに挑戦してみたいのです。

だから、何をすべきか?

「成功するまでとことんやる」これしかありません。

 

サラリーマンブロガーの場合、副業のままでいくのか、いずれは会社を卒業するのかどちらを目指すのか?でもビジネスの取り組み方は変わると思います。

 

副業でいいのであれば、そこそこの取り組み方でいいと思いますが、独立を目指すのであれば、猛烈な取り組みが必要ですよね。

 

将来の目的を明確にし、自分が何を目指すのか?それで何をしなければいけないのか?をしっかり考える必要があります。

 

であれば、サラリーマンだろうが何だろうが続けるのが当たり前。

続かないなんて言っててはいけません!!

 

 

時間を有効活用したい人におすすめの本

時間

サラリーマンがブログに費やせる時間は限られています。

そこで小さな行動で大きなパフォーマンスをするために参考になる本を紹介します。

 

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門 [ フランチェスコ・シリロ ]

created by Rinker

人間の集中力は25分が限界ということで、この25分間で一気に片づけていき、5分休憩するといったサイクルが集中力を発揮するのに良いと書かれた本です。

 

これがポモドーロ・テクニックと呼ばれる手法です。

 

ポモドーロ・テクニックを書き留めておくシートもついており、どのように記入していったらいいのかも説明してくれている本。

より実践的な手法を試してみたい人は、ぜひお読みください!

 

 

自分を操る超集中力

図解自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]

created by Rinker

著者は、メンタリストDaiGoさんです。

 

DaiGoさんは1日に10~20冊の本を読み、それでいて動画撮影・仕事の打ち合わせetc. とんでもない量の仕事をこなしています。

人並み外れた速さでこなすDaiGoさんが、紹介する集中力テクニックがたくさん載っている本。おすすめです!

れん
れん
ちなみに、ポモドーロ・テクニックはDaiGoさんも実践している集中法です!

 

 

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする [ グレッグ・マキューン ]

created by Rinker

より少ない時間で成果を最大限にする考え方が書かれた本です。

この考え方が身につけば、残業してまで片づけないといけない業務はなくなるはず。

 

本が苦手という方は、漫画もあるのでよかったらぜひお読みください!

マンガでよくわかるエッセンシャル思考 [ グレッグ・マキューン ]

created by Rinker

 

以上、会社員をしつつブログを10か月間継続できた方法を紹介しました。

限られた時間を制して成果を生み出した人が、最後に勝ちます。

 

「ブログ続かない」と言っている場合ではありませんよ。

圧倒的な努力で、どんどん前進していきましょう!!