旅行

【海外ツアーのメリット・デメリット】忙しいサラリーマンはパッケージ型ツアーがおすすめ!

【海外ツアーのメリット・デメリット】忙しいサラリーマンはパッケージ型ツアーがおすすめ!
男性
男性
海外ツアーに参加するメリットとデメリットを改めて知りたい!

海外旅行に行く際、海外ツアーか個人旅行か迷いませんか?

 

どちらもメリット・デメリットがあり、こればかりは個人の好みがありますが・・・

結論を言うと、ツアーのメリットは、1回の旅行でたくさんの観光地に立ち寄ることができます。

 

長期の休みがなかなか取れないサラリーマンにとって、1回の海外旅行であちこち見てまわれるのは嬉しくないですか?

まぁ、なかには「リゾート地でのんびりしたい」という人もいるかもしれませんが(笑)

 

私は、「そういうゆったりとした旅行はもう少し年齢を重ねてからでいいかな」と思う派です。

なので、今はガツガツ観光地を巡っていろいろな景色を目に焼き付けたいと思っています。

そのため、やはり効率的に旅行できるパッケージツアーを利用しています。

 

では、具体的にメリット・デメリットをご紹介します。

  • 結論:短い期間でたくさん巡りたい人はツアーがおすすめ。普段忙しく休みの制限があるサラリーマンには特におすすめ
  • ただし、自由に動きたい人には不向き
  • 観光もして自由にも巡りたければ、自由行動のあるツアーを選ぶと良い

 

海外ツアーの種類

グアム

海外ツアーのメリット・デメリットを説明する前に、海外ツアーの種類について理解しましょう。

海外ツアーには、一般的にこの3つがあります。

・パッケージ型

・フリープラン型

・個人手配型

今回の記事では、パッケージ型の海外ツアーについてのメリット・デメリットを説明します。

 

忙しいサラリーマンにはパッケージ型ツアーがおすすめ

パッケージ型ツアーとは・・・航空券、宿泊地の手配、そして滞在中の観光全てがセットになっているプランのことです。

日本から添乗員が同行し案内するか、現地の空港で現地係員が送迎と観光案内をしてくれます。

 

普段忙しいサラリーマンにとって、航空券・宿の手配や観光地巡りの計画立ては結構大変なものです。

すでにパッケージされているツアーは、商品を選ぶだけなので非常にラク。

れん
れん
 私は、たいていパッケージ型のツアーを利用してラクして海外旅行をしています 

 

 

パッケージ型ツアーのメリット

メリット

では、具体的なメリットについて説明します。

①1回の旅行でたくさんの観光地に立ち寄ることができる

例えば、阪急交通社 の「中欧ヨーロッパ周遊4か国巡り8日間」というツアー。

 

8日間で5か国、初日と最終日は移動日になるため、実質6日間で4か国も巡るツアーです。

ドイツ⇒オーストリア⇒ハンガリー⇒スチェコ

 

実に8箇所も世界遺産を巡るツアーなのです。

もちろん世界遺産以外の見どころにも立ち寄り、もう観光のオンパレード。

 

食事もついているためレストランを探して彷徨うこともなく、時間通り効率的にたくさんめぐっていきます。

 

これだけ巡ると連泊することがないため忙しいのですが、なかなか旅行に行けない者からすると、1回の旅行でたくさんの観光地に立ち寄ってくれるのは嬉しいです。

 

 

②移動がラク

パッケージツアーの素晴らしこと、その2は、移動がラクだということ。

自由旅行の場合、観光地への移動は電車・バスを利用することが多く乗り換えなどがすごく大変です。

慣れない土地でのストレス、移動疲れでかなりグッタリ。

 

一方、パッケージツアーの場合、現地での移動は大型バスか車です。

車で目的地まで連れて行ってくれるため、寝ていても安心。

財布をスラれる心配もありません。

 

れん
れん
 こんなにラクな経験をしてしまうと、個人旅行が逆に億劫になってしまうのは私だけでしょうか(笑)

 

③トラブルがあっても安心

「スリにあってしまった」、「ホテルの部屋の排水が詰まっている」など、日本では自分で対応できるようなことも、海外では言葉の壁が立ちはだかります。

英語が話せる人なら全く問題はありませんが、話せない人にとっては大変なこと。

 

ツアーであれば、添乗員さんや現地係員さんにヘルプを出せばすぐに対応していただけます。

なんてラクなんでしょう(笑)

 

自分でなんとかしてみる!というチャレンジャーの方なら交渉などをやってみるのもアリですけどね!

 

④混雑時でも待ち時間がなく効率的

有名な美術館やレストランなど、入場するのに制限がある場所や列をなしている場所は、普通に行けば長時間待たなければいけません。

しかしツアーの場合、事前予約をしてくれて、その時間に合わせて入場するように段取りを組んでくれています。

 

まぁ、個人手配の場合も自分たちで予約をしていけば、待つこともなく入場できるのですが、やっぱりなかなか大変だと思います。

 

ドイツのミュンヘンにある、ヒトラーが演説したというビアホール「ホーフブロイハウス」に自力で行ったことがありますが、予約していったにもかかわらず長時間待ちました。

 

一方、再度ツアーに参加してミュンヘンを訪れたときには、非常に混雑していたにも関わらず待ち時間0分で案内してもらえました。

 

れん
れん
 無駄な時間を過ごさずにすみますので、ツアーは良いですね(笑) 

 

パッケージ型ツアーのデメリット

デメリット

では、デメリットについて説明します。

①基本的に団体行動

パッケージ型ツアーは、基本的に団体行動をしなければいけません。

これが嫌で、個人型プランにしている人も多いはず。

 

私も学生時代は、「自分たちで自由に回りたい」「食事の時に見ず知らずの人たちと食べるの気を遣うわ」なんて思っていましたが、今ではすっかり気になりません(笑)

 

年齢を重ねるって怖い・・・。

 

とはいえ、「団体行動はやっぱり無理です!」という人は、パッケージ型ツアーは避けた方がいいかもしれません。

 

②自由がきかない

パッケージツアーだと、「この街でのんびりしたいな」と思っても、その願いは叶いません。

写真を撮りたいというレベルであれば、少人数のツアーや添乗員さんの計らいで可能かもしれませんが、基本的に難しいと考えておいた方がいいです。

 

個人旅行であれば、「もう少しこのカフェでのんびりしよう」とかもできるので、自由に旅行したければ個人手配型の方がいいですね。

 

③料金が高い

ツアーの場合、チケットや宿の手配に必要な手数料、添乗員・現地係員の旅費、旅行会社の儲け分等々、実際よりは高めの値段になります。

料金が高いのはツアーの宿命ですね。

 

しかし、「【添乗員同行】クリスマスドイツ5日間11万円」などの激安ツアーも販売される場合があり、必ずしもツアーの方が高いということではなさそうです。

 

時期と旅行先によっては、パッケージ型ツアーの方が安くなる場合もあるので、気をつけてチェックしていきましょう。

 

安いツアーの出る時期はいつか?など、現在別記事にてまとめていますので、完成したら都度更新いたします!

お楽しみに!

 

自由に動きたい人は自由行動のあるツアーを選ぶと良い

自由旅行
女性
女性

パッケージ型もラクだから良いけど、やっぱり自分で調べて旅行したい。どうしよう・・・

こういう悩みを持つ人は、パッケージツアー型のプランにも自由行動が含まれるツアーもありますので、そういう商品を選ぶのもいいと思います。

 

自由行動が含まれるツアーは、比較的自分たちで動きやすい国や都市のツアーに組み込まれています。

例えば、ヨーロッパツアーだとパリとかローマとか。

 

逆にインドとかですと、自由行動を設けているパッケージツアーはまだ少ないようです。

 

自分でプランを組むのも楽しいと思いますので、こちらの選択も良いのではないでしょうか!

 

まとめ

どうですか??

パッケージツアー型のプランに魅力を感じますか?

それとも個人手配型に魅力感じます?

 

何度もいいますが、忙しい私たちサラリーマンにとっては、事前準備もあまりいらず、短期間で効率的にめぐってくれるパッケージツアーがラクですよ!

 

まぁ、私の意見ですが・・・(笑)

れん
れん
 自分に合った旅ライフを楽しんでくださいね! 

 

この記事のまとめ
  • 忙しいサラリーマンにはパッケージ型ツアーが効率的
  • 自由がほしければ、自由行動のあるツアーを選択すること
  • おすすめの旅行会社は、さまざまなプランのあるJTBや阪急交通社がおすすめ